Q9:一時移動や一時休業ができない団地・アパートや店舗・工場などのアスベスト対策はどうすればいいですか?

現に人が住んでいる団地などで、飛散の可能性があるアスベストの存在が明らかになると、簡単に入居者を退去させることもできず、困ってしまいます。

また、店舗や工場などでもアスベスト除去などの対策に工期が長くなると、その分売り上げや工場の稼働が減少し、利益に大きな影響を与えかねません。

他にも、恒常的な管理が必要な施設や、限られた時間でしかアスベスト対策の時間が取れない駅構内とか、従来の全面養生工法では対応が難しいでしょう。

弊社が開発した部分隔離工法「SKK工法」では、上記の悩みを解決し、これまでお悩みのお客様に喜ばれてきました。
詳しくは SKK工法 をクリックしてご覧ください。

お気軽にお問合わせください。098-898-2098受付時間 9:00 - 18:00
(土・日・祝日除く)

メールでのお問い合わせはこちら